*

姿勢を改善して見た目も変化

公開日: :

綺麗な姿勢で自分をよく見せる

姿勢

普段姿勢を意識して歩いている方はどれぐらいおりますでしょうか?

自身に満ち溢れている時と落ち込んでいる時とでは
見た目の印象からしてように見えるのは
姿勢からも表れているかもしれません!

外出すると決め一歩外へ出る時は
なるべくなら美しい姿勢を意識しキープすることで
見た目の印象も違いますし、体へのメリットもあるので
相手への印象と自分へも良いということを
挙げていきたいと思います。

恋愛相談のoberon、今回のテーマは「姿勢が良いことでのメリット」についてです。

悪い姿勢といわれるものは?

姿勢が悪いなぁと人に対して思ったことがある人を
思い浮かべた時、その人はどんな姿勢でしょうか。

日本人の女性で圧倒的に多い悪い姿勢は
猫背です。

猫背は、一般に背中が丸まってしまい
前のめりに丸まっているような状態です。

猫背であると他の体の部分に負担が掛かってしまい
より肩こり、腰痛になってしまったりもします。
それだけでなく代謝が悪くなり、太りやくもしているかもしれません。

習慣化されてしまっている猫背を治そうとしても
日常の中では忘れてしまい、なかなか姿勢良くというのも
難しかったりもしますよね。

姿勢が悪いと太りやすい上に見た目でも
相手から不健康そうに見えたり、やる気が無いように見えるので
徐々にでも改善することをお勧めします。

姿勢が良い人とは?

姿勢が良い人とは具体的にどんな人のことを言うのでしょうか?
正しい姿勢と言われているものを元にすると

真っ直ぐに立った時に、足元から首元まで一直線になっていること

これが綺麗に見える姿勢です。
みなさんは、いつも通りに立った時に
体の上から下まで真っ直ぐになっていますか?

座っている時も同じで
背もたれと平行に背筋を真っ直ぐで
足は、太ももからふくらはぎが90度に曲がっている状態です。

姿勢が良い人の印象は?

健康的な人
落ち着きのある人
決断力のある人
若々しい

姿勢が良いからそうゆう人だとは言えませんが
姿勢が良いと上記のようにも
見られやすいのではないでしょうか?

良い姿勢をキープするには

アゴを軽くひくようにする
お尻をキュッと引き締めるようにする
左右の肩甲骨を引き寄せるようにする

忘れてしまわないように思い出したら
上記のような体勢を整えるようにしてみてください。

姿勢を整えることで、自然と呼吸も整い
気持ちも落ち着いた状態になれるのではないでしょうか。

通信後記

便利なスマホがいつでもどこでも見れるようになってから
特に姿勢が悪い人が増えていると言われています。
見ることを辞める、ということも出来ないので
ついついスマホを存分に活用してしまっている人も
多いかと思います。
でもこのまま良くないものを改善しないと
知らず知らずのうちにどこかを悪くしているかもしれません。

体で痛いところがあったとしてその部分をかばおうとすると
他のところが痛みだしたりする経験ってありませんか?
そうゆう時に当たり前ではあるんですが
体は1つに繋がっているんだなと私は感じてしまいます。

だからこそ1つ悪い姿勢やクセをそのままにしておくと
すぐに悪くならなくても徐々に悪くなる可能性を考えると
今一度、姿勢チェックをして
見た目も綺麗で体も綺麗でありたいなと思います。

恋愛や結婚の相談はoberon

関連記事

女性のさりげないボディタッチ

気になる相手へ無意識にボディタッチをしている人もいれば ボディタッチをしようと思っても全くもって上

記事を読む

下着の機能をいかして使いこなそう

以前、ブラジャーのサイズを見直そうという記事を投稿しました。 ブラジャーサイズを見直し美しい胸をキ

記事を読む

自宅でできるカラダをデトックス

自宅でできるトレーニングというのは ネットでも多くでており、自分の悩みに合わせた 軽いストレッチ

記事を読む

恋愛相談と出会いの相談のOBERON

結婚相談出会い 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-88

即決は結婚に限り安全ではありません、離婚率を見れば納得できます。結婚や恋愛の相談

恋愛結婚相談 恋愛電話鑑定 電話恋愛結婚 TEL 090-8

今の彼氏との恋愛が上手くいかないとしても、結婚の為過去人との復縁を考えるか?

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

非日常を楽しめることのひとつ、旅行。彼氏との出会いや結婚への悩み相談

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

出会いはあるが意思疏通が上手くいかない時は無理に進まないこと

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

→もっと見る

    PAGE TOP ↑