*

人生の転機を乗り切る|出会いを求め結婚を|悩み相談六本木

公開日: : 最終更新日:2015/12/10 会話

0147

問い合わせはこちらから 090-8805-8765

 

雑誌掲載のOBERONです、ご安心してお越し下さい。
長い間カウンセリングを続けられるのも、ひとえにお客様の支援と思っています。
無休で営業しているのも、困った方がいつでもいるから、受けた支援をお返しする機会と思い続けています。
それも、多くのリピーターの賜物であり、日々の喜びであるとも云えます。
人の運命は移り気、幸運は短く不運は突然嵐の如く、或いは過去の後悔、未来への不安に苛まされ心閉ざす方、いろいろなことがあると思います。
出来るかぎり皆様一人ひとりに時間内に正道をお伝えすべく努力しています。
是非、お会いできる機会があれば嬉しく思います。

我々の仕事は出来る限りお客様の所願成就です。
やはり一番多いのは闘病平癒で、二番目が結婚と復縁です。 人は誰かに傍にいて欲しいと思い求めます、結婚はファッションではないので流行もなく鋳物なのですが、ムードに流され思わぬ結果も招きます。 それ故に祈祷の前に霊視でこの方で良いかじっくり見ますが、満点はありません。

毎日の祈祷は当然に行っております、幾つかの寺院で朝に行っておりますが、最初はお客様同伴も多く、基本的にご自分での祈願も最低限度実行をお願い致しております。
皆さん最初はそんなことで叶うの?的視線ですが、ご自分と出来きれない分を我々にでの共同作業であることを理解されると納得です。
言うまでもなく、日々行う(厳修)ことは最高の祈願であり、実際お時間があるお客様は突然お見えになり、所願成就を一緒に祈ります。
勿論祈願とは、お願いであり願う以上は依頼者へ求められるものもあります。
「下品」一般的意味ではなく仏教用語で、「げぼん」と読みます、『観無量寿経』という経典にて、その生き方に応じて、上品・中品・下品に分けたものです。
作為的に良い人に見せても、言葉づかいに気をつけていても、それは上品(じょうぼん)ではなく、いかに誠実であるか、これが上品と下品の分かれ目とされ、どんな命も決して傷つけない、人を自分の都合で利用しない、決して人をだましたり欺いたりしない、などなどへご自分を出来るあk切り近づける努力も求められます。
世の中には身勝手な祈願もありますが、我々は豊かな人生を送れるようにする祈祷・所願成就への想いが最初の出発点です。
色々な局面、出会いや結婚、彼氏や相性、復縁や元彼の状況、離婚や浮気など人生は、追いかけられる様に悩みが発生します。

出会い結婚相談

関連記事

自然な笑顔をつくるための方法

男女問わずに笑顔の素敵な女性はいつの時代も 本当に魅力的です。 人とかかわっていく中で、笑顔が大

記事を読む

貴女の人生を豊かにする為の結婚相談出会い

問い合わせはこちらから 090-8805-8765   「眼には見えないけれど

記事を読む

ため息が漏れる人生はまだ先だ

結婚相談出会い 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8805-8765 

記事を読む

素直で無邪気な女性は程よくを心掛ける

素直な女性、無邪気な女性というと どんな印象をおもちでしょうか? 男性からは割と好感

記事を読む

初対面で印象を良くする会話のポイント

初対面で好印象には 3月は卒業シーズンでありますが、次の4月上旬には 入学式や新しい学年に進級した

記事を読む

口調がきつい女性からゆっくり話す魅力的な女性へ

男性から見てだけでなく、女性から見ても口調のきつい女性は敬遠されがちです。 普段そんなに意識はして

記事を読む

女性のさりげないボディタッチ

気になる相手へ無意識にボディタッチをしている人もいれば ボディタッチをしようと思っても全くもって上

記事を読む

話し上手より聞き上手!なるためのコツとは

女性は男性に話しを聞いてもらいたい!という人は 多いですよね。 同性と話していても、自分の話しを

記事を読む

恋愛相談と出会いの相談のOBERON

結婚相談出会い 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-88

即決は結婚に限り安全ではありません、離婚率を見れば納得できます。結婚や恋愛の相談

恋愛結婚相談 恋愛電話鑑定 電話恋愛結婚 TEL 090-8

今の彼氏との恋愛が上手くいかないとしても、結婚の為過去人との復縁を考えるか?

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

非日常を楽しめることのひとつ、旅行。彼氏との出会いや結婚への悩み相談

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

出会いはあるが意思疏通が上手くいかない時は無理に進まないこと

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

→もっと見る

    PAGE TOP ↑