*

さりげなく香る香水のつけ方

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 香り

男性が女性から香る匂いで一番好きな香りは、シャンプーの香り
なんてことは、良く耳にしますよね?

相手との距離が近づいた時に
さりげなく香る女性になれるよう香水というアイテムを元に

恋愛相談のoberon今回のテーマは「香水の上手な活用方法をお伝えします。

香り

シャンプーの香り、ヘアコロンを活用する

シャンプーの香りは、良く香る人と全然香らない人がいると思います。
夜に洗い終えて、翌朝には香りが残らないことは多いにありますし
朝シャンをして朝は香っていたとしても、夜まで香りが持続するのは難しいです。
シャンプーのメーカーによっては、香りが持続しやすいものもあるようですが、
香りを残すという意味では、
ヘアコロンを使っている方もいるのではないでしょうか。

さて、今回は髪の香りではなく、香水をさりげなく香らせる方法です。

香水によって1回の出る液体の量が違ったり、香りの強い弱いもあると思うので
香水の付ける部位別、シチュエーションに分けて使い分けできるよう
香り方の違いなどもみていきましょう。

香水のつける部位

【上半身】

首、うなじ
肩、うで
手首
胸の辺り

【下半身】

足首
ひざ
腰の辺り

ポイントで言うとこのぐらいの香水の付ける体の部位がありそうです。
香りを強くしたい場合は、上半身に香水をつけ
香りをほのかに香らせる程度でよければ下半身が良いです。

逆にあまりおすすめしない部位としては、髪の毛や脇の辺りなどです。
髪の毛にはもちろんヘア専用の香り付けをおすすめしますし、
脇の周辺も肌が弱いので積極的に付けるのはおすすめできませんね。

シチュエーション別、香水の付け方

食事をする場合

香りが出過ぎない下半身につけることがおすすめです。

パーティーなどに参加する場合

アクセサリーに香水を付けたり、ドレスの形で肌の露出部分につけても良いですね。

さりげなく香水が香るためには?

人と会う前に香水をつけるタイミングは、15〜30分前に香水をつけるのがベストです。
香水をつけてすぐに会うと、香りが強くまだ残っているので
さりげなく香らせるには、このぐらいの時間はおいた方が良さそうです。

また香りを持続させるためには、体温の高い胸の辺り、手首
普段何気無くやっている手首につけてこする、というのは
持続させるのに効果はないと言われている意見が多いです。
ゴシゴシこすっても香りが持続するというよりも、本来の香水の香りではなくなります。
持続させるという点では、良くつける手首は手を洗ったりすることを考えると
香水が落ちやすい部分でもありますね。

基本的な香水(オードトワレ)の香りの持続時間は3〜4時間ぐらいと言われてます。
人によって持続時間は若干違うかと思いますが
香水の香りが薄くなってきたなと感じたら、つけたしも行ってみましょう。

最後に香水をつける時は
体から20〜30センチ離して、こすらずにつけると良いでしょう。

通信後期

香水の香りは結構強い香りが多かったりするので
周りの人に不快感をあたえない程度が良いですよね。
香水をかける体の部位、タイミング、シチュエーションに合わせ
香水の付け方を使い分けると
いつも同じところに、同じようにかけていた同じ香りの香水でも
2つ以上の楽しみ方を出来そうです。
今回のように、さりげなく香らせる香水のつけ方というところで言うと
結論、下半身に香水をつけることをおすすめします。

恋愛や結婚の相談はoberon

関連記事

記事はありませんでした

恋愛相談と出会いの相談のOBERON

結婚相談出会い 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-88

即決は結婚に限り安全ではありません、離婚率を見れば納得できます。結婚や恋愛の相談

恋愛結婚相談 恋愛電話鑑定 電話恋愛結婚 TEL 090-8

今の彼氏との恋愛が上手くいかないとしても、結婚の為過去人との復縁を考えるか?

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

非日常を楽しめることのひとつ、旅行。彼氏との出会いや結婚への悩み相談

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

出会いはあるが意思疏通が上手くいかない時は無理に進まないこと

恋愛結婚相談 結婚相談恋愛 恋愛結婚相談 TEL 090-8

→もっと見る

    PAGE TOP ↑